CLOSE
NEWS

ブラックボディのECWCS LEVEL7 JACKETなんてあったっけ!?

超軽量で保温力も抜群。もはや冬の定番アウターとして定着した近代ミリタリーの傑作「ECWCS GENⅢ LEVEL7 PRIMALOFT JACKET」ですが、ブラックボディって見たことありますか!?

初見の方がほとんどでしょうが、それもそのはず、こちらは贅沢にもオリジナルを顔料染めしたものなんです。なんでも「ECWCS GENⅢ LEVEL7 PRIMALOFT JACKET」を北米大陸最北端の州・アラスカで大量に買い付けてきた「ハグレ(HAg-Le)」が、ユーズドでもプリマロフトジャケットの製品染め加工は可能なのかと思い立って今作を企画。いままで見たことがない、LEVEL 7ジャケットが出来上がりました。

2000s ECWCS GEN3 LEVEL7 PRIMALOFT JACKET PIGMENT DYED BLACK ¥38,000〜45,000+TAX

カラーが違うだけで、だいぶ印象が変わります。製品染めによってできたステッチ周りのアタリやパッカリングも良い雰囲気。ヴィンテージライクな墨黒のカラーリングがよく似合っているのではないでしょうか。顔料染めによる経年変化も期待できそうです。

いやはや改めて見ても、“いままでにありそうで無い”ジャケットですよね。これを着ていたら、間違いなく周りから「それどこのジャケット?」と聞かれそうです。

サイズはM-LONG,L-LONG,XL-LONGをメインに用意。価格はサイズや程度によって異なります。気になる発売は、明日22日(土)の15時から、「ハグレ」の店頭、オンライン及び「フイナムズ」内の「ハグレ」ショップページにて一斉販売されます。今回も数に限りがあるので、少しでも気になった方はどうぞ早めのご決断を!


HAg-Le Houyhnhnm’s
store.houyhnhnm.jp/shops/28
販売日時:12月22日(土) 15時〜

TOP > NEWS