CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.78 ヴァージル・アブローを船長に迎えたルイ・ヴィトン号の船出。

〈ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)〉はヴァージル・アブローのデビューシーズンを祝い、1月10日にポップアップストアをオープンする。ハリウッド映画『オズの魔法使い』に着想を得た2018年春夏コレクションから、先行発売される3つのアイテムを紹介しよう。

ひとつは “Dorothy in the Poppies” とネーミングされたウインドーブレーカー。インスピレーション源はもちろん『オズの魔法使い』だ。その名の通り、ポピーの中に横たわる主人公のドロシーが描かれる。3つのフロントポケットつき。

ウール・カシミアのクルーネックも『オズの魔法使い』から。物語の大切なメタファーである “黄色いレンガの道” がモチーフになっている。繊細なフラワー・モチーフはすべて手刺繍だ。

そして最後が〈ルイ・ヴィトン〉へのオマージュを形にしたというフーディ。ウール・カシミアのダブルフェイスが生むゆったりとしたフィットがたまらない。ノーブルなベージュカラーと相まって、ラグジュアリーの一言。レザーグッズでお馴染みのヌメ革のタブがそこに彩りを添える。

カニエ・ウェストと親交を持ち、ほどなく〈オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™〉を立ち上げてラグジュアリー・ストリートという世界を切り拓いたヴァージル。キム・ジョーンズの後任としてメンズ アーティスティック・ディレクターに就任した大型新人は、そのプレッシャーをものともしないコレクションを完成させた。

それはそうと、ヴァージルはなぜ、『オズの魔法使い』をテーマに据えたのか。おそらくは仲間に出会い、成長していくドロシーの物語に自身の半生をなぞらえたのではないか。そう思ってみれば、レンガの道を走るクルーの先頭は、ヴァージルに見えなくもない。




POPPIES DOROTHY GRAPHIC WINDBREAKER ¥457,000+TAX




YELLOW BRICK ROAD HAND KNITTED CREWNECK ¥615,000+TAX



LEATHER TAB HOODY ¥331,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Edit_Ryo Muramatsu


Louis Vuitton Men’s SS19 Pop-Up Store
期間:1月10日(木)〜31日(木)
時間:11:00〜19:00 
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
※製品の状況により開催期間が変更になる場合もあります

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
電話:0120-00-1854
www.louisvuitton.com

TOP > NEWS