CLOSE
NEWS

異彩を放つブランド、ポリプロイドのセカンドシーズンがやってくる。

昨シーズン誕生したドイツ発のユニセックスブランド〈ポリプロイド(POLYPLOID)〉。

ブランド名の “POLYPLOID” は化学用語で “多倍数体” を意味する言葉で、アウトライン(パターン、形)を固定した一つのアイテムに対し、3種類の異なる素材と色で展開することでプロダクトの奥行きや広がりを実験するというアプローチをしています。同じ形のアイテムが色や素材違いでリリースされるという、異彩を放ったアプローチが話題になりました。

初めての春夏コレクションとなる2シーズン目では、13型に対してそれぞれ6種類、計78アイテムが展開されます。

デザイナーの得意分野であるミリタリーのディテールや素材使いをベースに、クラシック、スポーティー、ワークウエア、ミリタリーの4つのカテゴリーがコレクションに反映され、色使いなどは春夏らしい仕様に仕立てられています。

こちらはブロードで製作されたラグビーシャツ。1枚目の生成りのモデルにはじまり、ご覧のラインナップ。マテリアルの変換の奥行きを感じられる渾身の新作です。

ミリタリーのテントを解体して製作したダブルブレステッドジャケットは、こちらの仕上がり。同じアイテムですが、素材とカラーリングでもちろん印象が異なります。

最後にフイナムでピックアップしたのは、こちらのスーツパンツ。ミリタリーにしばしば用いられるオレンジのカラーリングから着想を受けたというシリーズです。

19SSコレクションは1月19日(土)ごろより、全国の取扱い店舗にて順次発売予定。全ラインナップや取扱い店舗の詳細は、ブランドのウェブサイトでご確認ください。

Text_Rei Kawahara


POLYPLOID
www.poly-ploid.com

ライコス
電話:03-6317-7470
info@poly-ploid.com

TOP > NEWS