CLOSE
NEWS

ビームスと牛乳石鹸!? 魅惑のコラボで届ける日本の銭湯文化。

連日、寒い日が続いていますが、そんなときは湯船に浸かるのがいちばんです。体の芯まで温まれば寝つきもよくなるというもの。

さて、日本を代表する文化のひとつに銭湯があります。番台に古めかしいロッカー、瓶の牛乳、大浴場、富士山…。いい意味で、現代に取り残されている感のある銭湯文化ですが、そこに目をつけたのが「ビームス ジャパン」。そしてこの度、青箱、赤箱でおなじみ「牛乳石鹸共進社」とコラボレーションし「銭湯のススメ。」と題したイベントが開催されます。

主なコンテンツは4つ。まずは「ビームス ジャパン」と「牛乳石鹸」生誕地の大阪の商業施設「HEP FIVE」で行われるポップアップショップです。

ウォッシュタオル ¥700+TAX

Tシャツ各¥3,500+TAX

たためる湯おけ ¥1,700+TAX

牛乳石鹸 橙箱 ¥370+TAX

イベントのためにつくられた、魅力的なグッズが勢ぞろいなのですが、なかでも注目なのが「牛乳石鹸」の橙箱。赤でもなければ青でもない。橙です。言わずもがな「ビームス」カラーですね。そのほか、イラストレーターの長場雄さんのイラストが描かれたTシャツやキャップ、タオルなど、銭湯で活躍するアイテムがずらり。

次が、都内すべての銭湯550箇所で行われるスタンプラリー。「ビームス ジャパン」と銭湯で配布されている台紙に、各銭湯のスタンプを集め「ビームス ジャパン」に持っていけば、数に応じて「銭湯のススメ。」オリジナルアイテムが当たる抽選会に参加できます。

3つ目が、東京・上野の銭湯「寿湯」ジャックです。期間限定で、銭湯の入り口にフォトスポットが出現するほか、長場さんが描き下ろすイラストを、銭湯絵師の田中みずきさんが壁画に仕上げます。また、期間中の土日、祝日には「牛乳石鹼」の赤箱をイメージした色と香りの入浴剤を使用する湯船にも浸かれるとのこと。

最後が、銭湯愛好家たちによるトークショー。参加者は、銭湯活動家として活動する「サウナ梅湯」店主・湊三次郎さんと、銭湯ジャーナリストを務めるステファニー・コロインさん、そして「ビームス ジャパン」からはバイヤーの鈴木修司さん。無類の銭湯&サウナ好きとしても知られ、厚生労働省公認サウナ・スパ健康アドバイザーの資格も取得した柴田隆寛さんがMCを務めます。

もう、盛りだくさんな内容で、のぼせちゃいそうです。

サウナ、銭湯ブームが再燃している節はありますが、まだまだこれから。次世代にこの文化を残すために、というよりも自分が楽しむために、ふるって参加を!

Text_Keisuke Kimura


「銭湯のススメ。」ポップアップショップ at BEAMS JAPAN
会期:1月18日(金)〜2月19日(火)※1月16日(水)、17日(木)プレオープン
場所:ビームス ジャパン1階
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
電話:03-5368-7300

「銭湯のススメ。」スタンプラリー
会期:1月18日(金)~3月31日(日)
景品交換期間:1月18日(金)~3月31日(日)
対象店舗:ビームス ジャパン、東京都浴場組合に加盟する銭湯店舗

銭湯イベント in 寿湯
会期:1月18日(金)〜2月20日(水)※オリジナル入浴剤は2月17日(日)まで使用
場所:寿湯
住所:東京都台東区東上野5-4-17
電話:03-3844-8866

「銭湯のススメ。」トークショー
会期:1月17日(木)
時間;19:00〜20:00(18:30開場)※先着50名様
場所:寿湯
住所:東京都台東区東上野5-4-17
電話:03-3844-8866

TOP > NEWS