CLOSE
NEWS

Media Ambition Tokyoで、未来の東京の一端に触れましょう。

日進月歩のテクノロジーの世界。多くの人は、最先端がいったいどこにあるのかなんてわからないだろうし、ましてや普段の生活で感じることなんて皆無に等しいですが、その一端に触れられるイベント「Media Ambition Tokyo(MAT)」が今年も開催されます。

およそ2週間、六本木や渋谷、銀座、虎ノ門などを舞台に、最先端のテクノロジーカルチャーが実装される同イベント。実際に展示を見て、聞いて、触れられるとして、毎年好評を博していますが、2019年はさらにパワーアップ。

展示を手がける面々は、テクノロジーとデザインの融合で未来を見せる「ライゾマティクス アーキテクチャー」や、アートと教育の垣根を超えた作品でおなじみ「チームラボ」、「Pokémon GO」の強力タッグ「ナイアンティック」と「ポケモン」、未来の体験を社会にインストールする集団 「PARTY」など、正真正銘テック業界のトップランナーたち。名前を連ねただけで、いかに未来的なイベントなのかが伝わると思います。

会期は2月23日(土)~3月3日(日)。この期間はぜひ都内を行脚し、最先端の雨に打たれてください。

Text_Keisuke Kimura


Media Ambition Tokyo 2019
会期:2月23日(土)~3月3日(日)
会場:六本木ヒルズ、東京シティビュー、TOKYO culture research、デジタルハリウッド大学、日本科学未来館、代官山 T-SITEなど
mediaambitiontokyo.jp

TOP > NEWS