CLOSE
NEWS

キーワードはマイケル・ジャクソン!? ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトンの2019年秋冬メンズコレクション。

いまパリはメンズファッションウィークの真っ最中。約半年後に発売される2019年秋冬シーズンのコレクションを世界のブランドがランウェーショーやプレゼンテーションで発表しています。

今回の注目の一つはやはり〈ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)〉ではないでしょうか。1月17日、ヴァージル・アブローが就任して2回目となるコレクションが発表されました。

今回のインスピレーション源は、ヴァージルがインスタグラムで予告していた通り、マイケル・ジャクソン。枯葉が落ちたどこか寂れたニューヨークのストリートをイメージした舞台が印象的で、ブラッド・オレンジ名義でも活躍するイギリス人音楽プロデューサー、デヴ・ハイズンによるライブ演奏がショーをより雰囲気のあるものに仕上げていました。さらに、さり気なくグラフィティアーティストのフューチュラも登場。スプレーを使ったパフォーマンスで観客を驚かせました。

最初に登場したのはスーツ。形の異なるジャケットをレイヤードしたスタイルで、ヴァージルならではといえる、ゆったりとしたパンツをコーディネート。前回と同様、ワイドでルーズなシルエットを中心にしつつ、シャープで美しいシルエットのコートやスラックスも。中でもモノグラムを型押ししたようなブルゾン、極端にオーバーサイズのダウンベストやハンドバッグが目を奪います。さらに、さまざまな国旗を大胆に組み合わせたロングシャツやコート、コミカルなイラストをプリントしたスウェットパーカやシャツが全体のアクセントに。足元には今回も多くのスタイルでスニーカーが使われていました。

ヴァージルによる2019年春夏コレクションを扱う、東京・原宿の〈ルイ・ヴィトン〉のポップアップストアはオープン初日に多くの人たちが列をつくるなど、大きな話題を集めました。今回発表されたコレクションも注目を集めそうな予感。引き続き、〈ルイ・ヴィトン〉とヴァージルから目が離せません。


























©Ludwig Bonnet / Louis Vuitton
Text_Ryo Muramatsu


ルイ・ヴィトン クライアントサービス
電話:0120-00-1854
www.louisvuitton.com

TOP > NEWS