CLOSE
NEWS

アメリカンな刺し子のアイテムを、ファッチーズのポップアップで。

日本に古くから伝わる技法、刺し子織り。江戸時代には、生地の耐久性から火事装束として使われ、現在は柔道着や剣道着などに用いられています。肉感のある生地は誰もが想像できるところ。

2019SSシーズン、若手ブランドの筆頭〈ファッチーズ(FACCIES)〉は、そんな刺し子を用いたコレクションを発表していますが、「モンキータイム(monkey time)」が色別注。ポップアップ開催に際し、限定数量で販売されます。

SASHIKO JACKET ¥42,000+TAX

SASHIKO PANTS ¥28,000+TAX

SASHIKO OVERALL ¥38,000+TAX

発売されるのはジャケット、パンツ、オーバーオールの3型。カラーは刺し子ではめずらしいブラウン。日本の技法を用い、アメリカのワークウェアのように仕上げています。

期間中は〈ファッチーズ〉の2019SSのテーマである「BACKWOODS(未開拓の地、へき地などの意)」を表現したディスプレイも施されます。

ぜひこの機会に、2017年デビューの勢いあるブランドを見初めてみてはいかがでしょうか。

Text_Keisuke Kimura


FACCIES POP-UP STORE
会期:2月8日(金)〜15日(金)
場所:monkey time HARAJUKU
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-9
www.faccies.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS