CLOSE

NEWS

エビセン スケートボードが波佐見焼メーカーと共作した、粋な焼物たち。

先日発売された〈エビセン スケートボード(Evisen Skateboards)〉と〈アディダス スケートボーディング(adidas Skateboarding)〉によるコラボレーションアイテム。これは日本のスケートカルチャーの勢いを世界に示した、歴史的一歩と言っても過言ではないでしょう。

そして、またもや〈エビセン スケートボード〉が新たな試みを発表。400年続く長崎県の工芸品「波佐見焼(はさみやき)」を取り扱う陶磁器メーカー「マルヒロ」とタッグを組み、スペシャルプロダクトをリリースします。これに伴い、2月15日(金)より渋谷の「THE CORNER」にてポップイベントを開催。

百花繚乱 ¥1,000,000 ※限定一点
有田焼と並び、最高峰に位置付けられる伊万里大川内山の鍋島焼で作られた意匠。

L→R DIRTY EVITARO ¥50,000+TAX、EVITARO ¥50,000+TAX、KILL PILL ¥50,000+TAX、
SHURIKEN CAPUSULE ¥50,000+TAX、ESSENCE ¥50,000+TAX ※各種受注生産
クルージング専用のスケートボード「PENNY」をモチーフに、
高度なイングレーズ技術で細部までこだわった力作。

蕎麦猪口 ¥2,500+TAX
〈エビセン スケートボード〉のデッキデザイン「SUSHI COASTER」の躍動感あるグラフィックを全面にプリント。

Ash Tray ¥2,000+TAX
〈エビセン スケートボード〉の別名「路滑板製造会社ゑ」がプリントされた逸品。

コンプラ瓶 ¥6,000+TAX
波佐見焼を象徴するコンプラ瓶に、〈エビセン スケートボード〉オリジナルの刀のグラフィックをプリント。

スクエアプレート ¥4,500+TAX
赤いプレートに金のペイズリー柄を施した和洋折衷なプレート。食器やインテリアとしてもおすすめ。

会期中は、伊万里鍋島焼窯元の畑萬陶苑の絵付師による手描き装飾が施された1点モノのスケートデッキをはじめ、数量限定の蕎麦猪口、アッシュトレイ、スクエアプレートなど計14アイテムが展示販売されます。

〈エビセン スケートボード〉ならではの遊び心溢れるストリートマインドを、モダンな和のフィルター通して生み出された意欲作。スケートボードを違った視点から見つめてみるのも、すごく粋ではないでしょうか。

Text_Ryotaro Miyazaki


「百萬」 〜MARUHIRO × Evisen Skateboards presented by en one tokyo〜
期間:2月15日(金)〜17日(日) 12:00〜19:00
※最終日のみ18:00まで
会場:THE CORNER
住所:東京都渋谷区神宮前5-29-1
the-corner.tokyo

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS