CLOSE
NEWS

クオンに別注したコーチジャケットは、やはり生地へのこだわりが唯一無二。

“日本製”というそのこだわりがスタイルのある大人から支持を受けている、大阪発のスニーカーブランド〈ブルーオーバー(blueover)〉。そして、その旗艦店「ストラクト(struct)」。

一方、世界中の古着や古布の文化を取り入れつつ、理屈抜きのシンプルなカッコよさを追及することで、国内はもとよりパリやニューヨークからも熱視線を受けている〈クオン(KUON)〉。

並々ならぬこだわりという共通項を持つ両者が生み出したコレボレーションは、やはり逸品であることを運命づけられたかのよう。

struct 別注 KUON 墨汁コーティングコーチジャケット  価格:¥32,000+TAX

「ストラクト」と〈クオン〉は、〈クオン〉の前身的存在である〈1sin〉がスタートする前から交流があり、セレクトショップと取り扱いブランドという月並みな関係性には収まらない絆を築いてきました。今回のアイテムは、その「ストラクト」が移転を記念して、〈クオン〉に別注したもの。

リネンのブロックチェック生地には、〈クオン〉の19SSシーズンを象徴する一つとなる墨汁コーティングとワッシャー加工を施してあります。その生地と、同ブランドが毎シーズンアップデートしているコーチジャケットをてらいなく合わせた一着です。リネン100%の生地を使っているので、春先のライトアウターとしておすすめ。

こちらの別注コーチジャケットの発売は、「ストラクト」移転オープン日の3月1日(金)から。「ストラクト」店頭、WEBストアにて数量限定で販売予定。〈クオン〉ものは熱烈な支持があるので、気になるひとは発売日にチェックをおすすめしておきます。

Text_Shinri Kobayashi


blueover旗艦店「struct」
住所:大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマトビル1F(2019年3月1日(金)より移転)
TEL/FAX:06-6447-6030
www.struct.biz

TOP > NEWS