CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.88 エルメスの手に掛かればキャップも上品至極。

ストリート・テイストあふれるフラットなバイザー(つば)のキャップは〈エルメス(HERMÈS)〉としては初の試み。

見どころはトーンオントーンで仕上げたロゴだろう。この控えめなあしらいは今シーズンに共通するものだそうだ。ミニマルな佇まいにシックなカラーパレットがダメを押して、スポーティなアイテムながらエレガント極まりない。例えば、テーラード仕立てのスプリングコートにインディゴブルーのデニムといった着こなしで被るとさまになるキャップだと思う。

軽く、柔らかなネオプレンとメッシュをコンビにしたこのキャップは快適なかぶり心地も保証する。バックパネルのアジャスターにエラスティックのストラップを採用しているので、フリーサイズでフィットする。






キャップ “テキサス” 各¥45,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Edit_Ryo Muramatsu


エルメスジャポン
電話:03-3569-3300
www.hermes.com

TOP > NEWS