CLOSE
NEWS

ルーマー初のアパレルウェアはインドの手紡ぎ糸を使った気持ちいいパジャマ。同じくストールも。

日本最大の毛織物産地である尾州地方で50年以上続く織工場「T’acca inc.」とクリエイティブディレクター南貴之さんの協業により生まれたファブリックブランド〈ルーマー(loomer)〉。部屋に置いてあってもさまになるそのデザインと、肌で感じる気持ちよさが魅力のブランドです。

今回、生地に特長のあるプロダクトが新しくラインナップに加わりました。

インド独立の英雄・ガンジーは反英独立運動の際、「Khadi is not just a cloth. It is a thougt.(カディはただの布では無い。思想である)」という言葉を残したそうです。ガンジー自ら手で紡ぎ織って着用したことで世界的に有名になったカディ。「loomer PRODUCT」シリーズの新作に、そのカディコットンと呼ばれるインドの手紡ぎ手織りにより生まれたコレクションが顔を並べます。チャルカと言われるその手紡ぎ車を用いて紡ぐことで、手の動きに合わせムラがおこり、それが生地に独特な風合いや柔らかな手触りをもたらすのです。

Khadi Cotton One Piece Pajama / ¥20,000+TAX
Khadi Cotton Pajamas Pants / ¥18,000+TAX
Khadi Cotton Piping Stole / ¥22,000¥+TAX

Khadi Cotton Long Sleeve Pajama / ¥18,000+TAX
Khadi Cotton Pajamas Pants / ¥18,000+TAX
Silk Slab x Cotton Stole / ¥22,000+TAX(腰巻にしたストール)

ストールは、超細番手のカディコットンを用いた柔らかな生地に、ハンドステッチのパイピングがじつにモダン。また、縦糸をコットン、横糸をシルクにすることで均一性をあえてなくした、豊かな表情の大判ストールも登場します。

ブランド初となるアパレルウェアとして、柔らかく織りあげた生地を使用したパジャマが登場。オーソドックスな開襟タイプからワンピース型、アフリカ系民族衣装からヒントを得たスタイルまでいろいろな型がそろいます。

現代では希少な、昔の織り機と手作業のみで仕上げられたプロダクト。画一的でない、その不揃い具合こそ、愛すべきポイントかと。全国の〈ルーマー〉取り扱い店にて発売中!

Text_Shinri Kobayashi


ルーマー
http://loomer.jp/

TOP > NEWS