CLOSE
NEWS

静岡発のマーケットイベント、YES GOOD MARKETが大幅リニューアル。衣食住を網羅したブースが今年も多数出店します!

静岡のローカリズムに根を張りつつ、東京を拠点に活躍しているブランドやショップ、クリエイターを招聘したマーケットイベント「YES GOOD MARKET」。静岡の伝統工芸である挽物(ろくろや旋盤で木材を削り上げ、円形の器物を精製する伝統工芸)とストリートカルチャーをクロスオーバーさせたライフスタイルブランド〈シー シー(SEE SEE)〉が主催していて、アメリカ西海岸を彷彿させるメロウな空気感やジャンルレスなマーケットブースは、幅広い層の来場者を魅了しています。

今年で4回目を迎える「YES GOOD MARKET」。これまで海沿いの静岡県静岡市清水区で行われてきましたが、今回は同県沼津市内にある沼津愛鷹広域公園で開催。前回までは日中のみのデイイベントでしたが、今年は心機一転、会場内にキャンプサイトを設け、2日間にわたり「YES GOOD MARKET」を堪能できます。

昨年より格段にアップデートされたコンテンツは盛りだくさん。特に注目したいのが、様々なシーンでその名を轟かせているアーティストたちによるギャラリー。フイナムでもおなじみの神山隆二さん、花井祐介さん、ジェリー鵜飼さん、NAIJEL GRAPHさん、小田原愛美さんといったアーティストに加えて、海外からはスケートアートの重鎮、ラス・ポープが参戦。こういった豪華メンバーの作品が展示販売されます。

またマーケットブースには、「ボタナイズ(BOTANIZE)」や「1LDK」、「フリークスストア(FREAK’S STORE)」など30店舗以上が出店。さらに、フードブースにも老若男女が楽しめる専門性の高いお店が多数軒を連ねます。そして、野外イベントには欠かすことのできない音楽ブースでは、DJ MUROやライムスターのDJ JINといったアーティストが心地よい音と空間を演出してくれます。

“モノを買って終わりではなく、その後にみんなでお酒を飲み交わして楽しみたい。出店者もアーティストもお客さんもお酒を飲んで、帰りの運転などを気にせず楽しんでもらいたい”という〈シー シー〉のデザイナーである湯本弘通さんの強い想いから、キャンプイベントにまで発展した今回。静岡のローカルカルチャーを中心とした、各地から厳選された衣食住に存分に触れてみてください。

Text_Ryotaro Miyazaki


YES GOOD MARKET 2019
日程:5月11日(土)〜12日(日)
会場:沼津愛鷹広域公園
住所:静岡県沼津市足高220-4
電話:055-939-8366
yesgoodmarket.com

TOP > NEWS