CLOSE
NEWS

2日間限定! NY在住のグラフィック・アーティスト、TOYA HORIUCHIが国内初となる個展を開催。

4月13日、14日の2日間、ニューヨークを活動の拠点とするグラフィック・アーティスト、TOYA HORIUCHIの国内初となる個展が開催されます。場所は東京・原宿のGALLERY COMMON。

高校卒業後、学業のためにロサンゼルスに渡り、アメリカのスケート・カルチャーやそのグラフィック・デザインに影響を受け、〈シュプリーム(SUPREME)〉の元グラフィック・デザイナー、エリック・エルムスに憧れていたことから、彼のスタジオでアシスタントを経験。その後、数々のブランド(LQQK studio、CNY, Bookworks、Landlord, Hellrazor、Black Eye Patch)にグラフィックを提供し、KID FRESINOや仙人掌などミュージシャンのアートワークも手がけてきた実績を持ちます。

現在は、シルクスクリーンなどのアナログな手法を重視しニューヨークのストリート・シーンを牽引する集団「LQQK studio」の一員として活動しながら、ブルックリンに自身のスタジオを構え、精力的に活動中。

今回のエキシビションでは、彼がその創作の初期から自己表現として続けている「ステッカープロジェクト」の中でも、代表的な“ニューヨーク・シリーズ”のグラフィックをシルクスクリーン作品として制作した。約30点の新作が展示される予定です。

日進月歩し続けるニューヨークのストリートシーンにコミットする数少ない日本人アーティストの初個展。否が応でも足を運ぶべきでしょう。

Text_Jun Nakada


TOYA HORIUCHI「NEW YORK」
会期:4月13日(土)〜14(日)
場所:原宿GALLERY COMMON
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-9
営業時間:13:00〜20:00
電話:03-6427-5834
www.toyahoriuchi.com

TOP > NEWS