CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.94 時代が追いついたジル サンダーのミニマル。

ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻が〈ジル サンダー(JIL SANDER)〉のクリエイティブ・ディレクターに就任したのは2017年のことだった。

〈ルイ・ヴィトン〉、〈バレンシアガ〉、〈ディオール〉で確固たる足跡を残したルーシー、そして〈シュプリーム〉のヘッドデザイナーを経て自身のブランド〈OAMC〉を立ち上げたルーク。この夫婦が一体どう料理するのか。そのコレクションは固唾を飲んで見守った業界人も納得の出来だった。

シルエットはそのほとんどがビッグでロング。ここでは取り上げていないが、そこにまぶしたロゴやフォトプリント。いずれもストリートに欠かせないあしらいだが、〈ジル サンダー〉との親和性たるや他に類をみなかった。しかしそれも当然だろう。上にあげた意匠はいずれもそれだけでインパクトがある。これを街に溶け込ませようと思えば、ミニマルに削ぎ落とすことが肝要なのだ。

どこかユニフォームを思わせるシャープなカッティングがミニマルっぷりをあげていた。


Blouson ¥158,000+TAX


Shirt ¥60,000+TAX



Pants ¥128,000+TAX



Short Pants ¥110,000+TAX


Short Pants ¥67,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Edit_Ryo Muramatsu


オンワードグローバルファッション
電話:0120-919-256
store.jilsander.com

TOP > NEWS