CLOSE

NEWS

もはや夏の風物詩。今年のThe Do-Over 2019はお台場で開催。

2005年にスタートしたロサンゼルス発の野外フリーパーティ「The Do-Over」。2011年に日本上陸を果たし、今や夏の風物詩と言えるまで定着した同イベントが、今年は6月1日、東京・お台場シーサイドコートの特設会場にて開催決定。

今回もお馴染みの“ミステリーゲスト”方式を採用し、出演者はその場に行くまで不明。とはいえ、これまでにも、DJジャジー・ジェフ(DJ Jazzy Jeff)やJ・ロック(J.Rocc)、クエストラブ(Questlove)、ジャスト・ブレイズ(Just Blaze)、セオ・パリッシュ(Theo Parrish)、フライング・ロータス(Flying Lotus)、Aトラック(A-Trak)など、ヒップホップ〜幅広いダンス・ミュージックのビッグネームや次世代アーティストのDJ陣が世界各地でゲストとして出演。クオリティの高さは保証済みです。

豪華アーティストのグッドミュージックと、「The Do-Over」を象徴するドリンク”サングリア”が、日中から野外で存分に楽しめる本イベント。後悔する前に今のうちにスケジュールを抑えておくことをお勧めします。ちなみに来場予約が必要になりますので、まずは下記の公式サイトをクリック!入場には事前登録が必要となるのでくれぐれもご注意を。

Text_Jun Nakada


The Do-Over 2019
日程:6月1日(土)
時間:OPEN/START 12:00 CLOSE 21:00
会場:お台場シーサイドコート特設会場
ECO代 & VENUEチャージとして¥2,000のみ徴収(入場登録制)
主催:The Do-Over TOKYO実行委員会
https://thedoover.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS