CLOSE
NEWS

渋谷の平日夜を盛り上げるNEWパーティ「Mari」とは? KANDYTOWNのDJ MASATOとDJ Minnesotahに10の質問。

ヒップホップ・クルー「KANDYTOWN」のDJ MASATODJ Minnesotahが主宰するパーティ「Mari」を知っているか? 渋谷・道玄坂のクラブ「Contact」で、毎月第2火曜夜に開催されているこのパーティは、次回5月14日が3回目。初回から大いに盛り上がり、新しい交流の場として若い世代を中心に浸透していきそうな予感だ。ここでは、主宰の2人に「Mari」について10の質問を投げかけてみた。ヒップホップ・シーンを牽引するKANDYTOWNのメンバーが、何を想ってパーティをはじめたのか? 1回目、2回目のパーティの写真とともに読み解いていこう。

1.「Mari」を始めた理由は?
自分たちが思うグッドミュージックや、フェイバリットを若い世代や色々な人たちに知ってほしい。そんな使命感から始めました。

2.どんなパーティ?
音楽やお酒はもちろん、フードやスペシャルなフリマ、アーティストのSUGIとYuki Aizawaによるアートワークもあります。パーティの空間ごと楽しんでほしいと思っています。

3.イベントタイトルの意味は?
“Mari”っていう架空の人物。一緒に音楽に乗って世界中を旅してみようって感じでこのタイトルにしました。

SUGI

Yuki Aizawa

4.過去2回開催してみての感想や手応えは?
何よりも自分たちがいちばん楽しんでます。それだけでも十分やりがいがあります。

5.それぞれどんな選曲をしてる?
80sディスコやブギー、ハウス(Masato)
ソウル・R&B、ヒップホップ (Minnesotah)
季節、時間に合わせてジャンル関係なくさまざまな曲をセレクトをしています。

6.お客さんの反応は?
やっぱり若いお客さんが多いので、知らない曲ばかりかかってると思うんです。それでも最後はみんな良い顔して帰っていきます。自分たちとしては、オープンからクローズまでの時間軸をいちばんに意識しています。

7.フードやライブペイントはどんな内容?
フードは自由が丘の「NEW NEW YORK CLUB」が本場のチキンオーバーライスを、表参道の「COMMUNE2nd」の「FISH COOP」がこだわりのカレーを月代わりで出店してくれています。アートワークではSUGI、Yuki Aizawaの2人がイベントのコンセプトに合わせた展示をしています。

8.毎月のゲストDJはどうやって決めている?
自分たちが素晴らしいと思うDJだけをブッキングさせてもらってます。

9.次回5月14日はどんな内容?
次回のゲストDJは、Yuka Mizuhara(水原佑果)さんを招いて開催します。僕らとフィーリングの合うレコードでプレイするDJが少ないいまだからこそ、彼女を呼んでパーティがしたいと思っていました。暖かくなってきたこの時期ならではの空間を作りたいと思っています。

10.この先どんなパーティにしていきたい?
色んな世代の人たちに「Mari」に遊びに来て、僕らのヴァイブスを感じてほしいです。若いアーティストが生まれるような空間の演出を目指してます。

Text_Masaki Hirano


Mari
場所:Contact
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビルB2F
開催:毎月第2火曜開催 19:00~23:00
次回開催は5月14日(火)
GUEST DJ
Yuka Mizuhara

TOP > NEWS