CLOSE
NEWS

【フイナムズ先行販売】ドクターマーチン製のポストマンシューズを発掘。しかもイングランド製ですよ!

著名なアウトドアメイカーやスポーツメイカーがサプライヤーとしてウェアやシューズを軍に納入している話はよく聞きますが、ロイヤルメール(イギリスの郵便事業)のユニフォームを、あの有名シューズブランドが手掛けていたのはあまり知られていません。

今回紹介するのは、〈ドクターマーチン(Dr.Martens)〉が製造を手掛けたロイヤルメールのポストマンシューズ。しかも希少な90年代、イングランド製の代物です。パッと見はなんてことのないオックスフォードですが、よく見ると〈ドクターマーチン〉のインラインモデルにはないディテールが散見される珍種。都内屈指のユーロヴィンテージ有力店である「ブラケット(BRACKETS)」が、数量限定で仕入れることに成功しました。

Dr.Martin Leather Shoes for Royal Mail SIZE:UK7 ¥24,800+TAX

ディテールを詳しく見ていきましょう。まずはアイレットの数。〈ドクターマーチン〉のオックスフォードといえば3ホールが定番ですが、こちらのロイヤルメールは4ホール。しかも、コバに走るお馴染みのイエローステッチを廃したオールブラック仕様です。

インソールとヒールカウンターには「Royal Mail」のネームが入ります。パッドを履き口に設けるといった配慮も、このモデルならでは。

ソールには「MADE IN ENGLAND」の文字が記されます。ソールパターンも通常のモデルとは異なる、ラギッドなソールパターンを採用しています。

〈ドクターマーチン〉の定番オックスフォードとは似て非なるロイヤルメールの一足。この希少なモデルを、店頭販売に先駆け「フイナムズ」にて先行販売いたします。明日の16日(木)の12時に、こちらの「ブラケット」のショップページにアップされるので、少しでも気になる方は早めのチェックを。サイズが合う人が羨ましい!

Text_Yosuke Ishii


BRACKETS / Houyhnhnm’s
store.houyhnhnm.jp/shops/30

TOP > NEWS