CLOSE
NEWS

楽しく走るサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2019」。ポール・スミスによるサイクリングジャージが限定発売です。

ツール・ド・東北 オフィシャル・サイクルジャージ ¥15,000+TAX

東日本大震災の復興支援のため、2013年から行われている「ツール・ド・東北」を知っていますか? このサイクリングイベントは、順位やタイムを競うレースではなく、楽しく走るファンライド形式。多くの人たちが被災地を訪れて、自転車を通して東北の魅力や現状を知ってもらうことを目的としています。7回目となる今年は9月14日(土)と15日(日)に開催。

このイベントをサポートしている企業のひとつに〈ポール・スミス(Paul Smith)〉があります。3年連続3回目の参加となる今回は、特別にデザインしたサイクリングジャージを700着限定で製作。ブランドの公式オンラインストアで予約販売がスタートしました。

デザインの特徴は、パネル使いした〈ポール・スミス〉ならではの鮮やかな色使い。「ツール・ド・東北」のキーカラーである緑を中心に、背面には東北の地図が描かれています。さらに、胸元にさり気なくあしらわれた手書きの日英のフラッグがポイント。有名なライダーたちが好んで着用するというフルジップ仕様というところも見逃せません。

少年時代、自転車のロードレーサーを目指していたポール・スミス本人にとってもこのイベントは特別。日本を愛する気持ちがデザインに込められ、売り上げの一部は「ツール・ド・東北基金」に寄付されます。下はポールのメッセージ動画です。

全6コースある「ツール・ド・東北」の一般ライダーのエントリー受付は5コースがすでに終了。しかし、10人程度のチームに分かれて走る「仙台発奥松島グループライド」は、抽選方式で5月15日(水)より受付を開始するそう。このイベントに参加して、自分のペースで楽しみながら東北のいまを知ってみるのをいいかもしれません。

Text_Ryo Muramatsu


ポール・スミス リミテッド
電話:03-3478-5600
https://www.paulsmith.co.jp/shop

ツール・ド・東北 2019
開催日:9月14日(土)、15日(日)
tourdetohoku.yahoo.co.jp

TOP > NEWS