CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.97 まさにサヴォワールフェールなディオールのバッグ。

〈ディオール(DIOR)〉のウィメンズ アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリ。女性で初めてそのポジションについたマリア・グラツィアがサヴォワールフェール(職人技)の海を旅する中でたどり着いたのが、1967年にマルク・ボアンが考案したグラフィカルな「ディオール オブリーク」キャンバスだった。これを大胆、かつ繊細に刺繍したバッグが「ブック トート」だ。

そのキャンバスを完成させるだけで150万を超えるステッチと37時間以上を要するという「ブック トート」は2018 春夏 コレクションに登場するなりセレブリティの熱い視線を独占した。

バッグ背面に名前やイニシャルを刺繍できるパーソナリゼーション・サービス「ABCDior」も見どころとなるこちらはレディースにラインナップされるバッグだが、シンプルを極めたデザインは男性が携えてちっともおかしくない。現にキム・ジョーンズも自らの名を刺繍してもらった「ブック トート」を愛用している。



DIOR BOOK TOTE(DIOR OBLIQUE CANVAS) ¥290,000+TAX



DIOR BOOK TOTE(HOUNDSTOOTH CANVAS) ¥320,000+TAX



DIOR BOOK TOTE(BLACK SMOOTH CALFSKIN) ¥350,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa
Edit_Ryo Muramatsu


クリスチャン ディオール
電話:0120-02-1947
www.dior.com

TOP > NEWS