CLOSE
NEWS

小木“POGGY”基史が語るファッションや自身のこと。その模様はスタンスのウェブサイトで。

スケートやサーフィン、アートなどをルーツとし、カリフォルニアで誕生したソックスメーカー〈スタンス(STANCE)〉。2010年の創設ながら、本国アメリカでは、MLBのオフィシャルサプライヤーやNBAのオフィシャルライセンスパートナーを務めるほどのメジャーブランドです。

同ブランドはソックス以外にも「UNCOVER THE UNCOMMON(ありきたりはつまらない)」というテーマを掲げ、各業界で大きな影響を与えている人にフォーカスし、さまざまな取り組みを行っています。

その一環として、2018年には「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」のディレクター・小木”Poggy”基史さんをアンバサダーとして迎え入れました。そして現在、〈スタンス〉のウェブサイトでは、小木さんのインタビュー動画が公開中。

小木さんのファッション感にはじまり、自身の経歴、現在のラグジュアリーファッションのことなど、3分弱という短い動画ながらも非常に濃い内容になっています。後半の「型破り」のくだりなんかは、思い当たる節がある人も多いはず。

日本を代表するファッションアイコンの言葉は聞いておいて損はなし。サクッと見れちゃうので、ぜひ隙間の時間に確認を。

Text_Keisuke Kimura


STANCE
stance-jp.com

TOP > NEWS