CLOSE
NEWS

ウィズムとウィリー チャバリアとテキサス!? 制御不能なお祭りが開催される模様です。


最近の大きなトレンドといえば、ビッグシルエット。猫も杓子もドロップショルダーみたいな様相を呈しているわけですが、その源流を辿るならば、おそらくは〈ヴェトモン(VETEMENTS)〉ということになるんだと思います。

一方、その流れとはまったく別のカルチャーを出自としながら、ビッグシルエットが核となったブランドがあります。チカーノなどのスタイルにルーツを持つ〈ウィリー チャバリア(WILLY CHAVARRIA)〉です。

今時珍しいくらいに、自身の育った環境やルーツをそのまま服に落とし込むその様はとにかく硬派。そんな〈ウィリー チャバリア〉のデザイナーが過去に関わったブランドのデッドストックアイテムが一堂に会するというイベントが「ウィズム新宿」にて開催されます。

半袖シャツ 各¥8,000+TAX

ジャケット 各¥14,000+TAX

〈パルマー トレーディング カンパニー × ディッキーズ(PALMER TRADING COMPANY × Dickies)〉をはじめ、アメリカの老舗ワークブランド〈スタンレイ(STAN RAY)〉、そしてデザイナーのウィリーが初めて自身の名前を冠にしたシャツブランド〈ウィリー(WILLY)〉が揃います。

シャツ 各¥9,000+TAX

半袖シャツ 各¥8,000+TAX

特に希少価値が高いのが〈スタンレイ × ウィリーUSA〉と〈ウィリー〉の2ブランド。前者はファティーグパンツのみのラインで、2014年から1年間のみの期間限定生産。

そして後者はウィリーが所属していた「パルマー トレーディング カンパニー」時代にシャツのみを展開していたラインで、現在の〈ウィリー チャバリア〉の前身となったブランドです。

ショーツ 各¥6,000+TAX

〈スタンレイ × ウィリーUSA〉 各¥17,000+TAX

さらにこのイベントの大きな特徴としては、今回のアイテムは全てテキサス生産だということ。テキサスでは高齢化が進んで工場が次々と廃業しているようで、テキサス生産ということ自体がかなり珍しいのです。今回は倉庫を探しに探して、その中でも厳選したお宝たちのみが集結しています。

こうした企画ゆえ全て一点もので、トータルで50点のみ! サイズもバラバラ! 宝探しの感覚でお店に行ってみるのが楽しそうです。

Text_Ryo Komuta


WISM 新宿
住所:東京都新宿区新宿4-1-7 2F
電話:03-5361-7760
wism-tyo.jp

TOP > NEWS