CLOSE

NEWS

加賀美健さんはなにをどう選ぶのか。ハッチの新セレクターとして登場!

モダンな目利きを集めたキュレーションストア「ハッチ(HATCH)」のセレクター陣に、フイナムでもおなじみの現代美術作家・加賀美健さんが新たにラインナップされました。

“生活する上で必要不可欠なもの”をテーマに、加賀美さんがセレクトしたアイテムが販売中です。

普段使うものを選ぶ基準は設けていないけど、アートと同様に値段の高い安いに関係なく、自分が良いと思ったものに価値があると考える加賀美さんがセレクトしたのは、“生活する上で必要不可欠なもの”。リビングにかかっている壁時計や、普段着ている服、絵を描くときのペンなど、どれも実際に使った上でおすすめできるアイテムばかり。

今回のアイテムセレクトにあたり、「当たり障りのないものを選んだんですよね。普段使うものは結局当たり障りのないものが好きなので。だから、ぼくが選んだものは家にあっても気にならないし、使いやすしい、ダサいとも言われないし。だけど置いていたら、あのヤカンいいねとか、あの時計いいね、とか。ちょっとわかる人にはわかるっていうのが伝わったらいいですかね」とその考えを述べています。

この記事内ではアイテムの写真だけ掲載しておきますので、こちらの加賀美さんがセレクトしたアイテム一覧のページで、その詳細をチェックしてみてください。これらのアイテム以外もあります。

あんな自由なアート作品をつくる加賀美さんが選ぶものなんて、そりゃ気になるに決まってます。果たしてセレクトにもあのオリジナリティが発揮されているのか、ぜひチェックを!

Text_Shinri Kobayashi


HATCH
https://hatch8.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS