CLOSE
NEWS

自己観察を繰り返して辿り着いたエンダースキーマの最新コレクション。数多くの新作が登場しています。

クラフトマンシップや伝統を重んじながらも、鋭いアイデアを纏った革新的なプロダクトを発表してきた〈エンダースキーマ(Hender Scheme)〉。ベーシックをいくプロダクトを並べながらも唯一無二のブランドであると称されるゆえんは、ブランドの哲学がプロダクトそのものの定義を再構築している点にあります。

期待が寄せられる新シーズンのコレクションタイトルは “INTROSPECTION” 。内省、自己観察を意味する言葉です。

主体的・主観的なものづくりを行うと同時に、自身のクリエイションを相対的な視点で顧みてプロダクトをデザインしているという同ブランド。これまで発売されたプロダクトも引き続き展開されるブランドとしては、必然、そして必要不可欠なアプローチかもしれません。主体と相対の行き来をも繰り返し、様々な視点をもとに製作された本コレクションには、気になる新作が多数ラインナップしました。

「haze」¥44,000+TAX
“Fidlock” というドイツ製のマグネット式アジャスターで着脱するチロリアンタイプのレザースニーカー

「tarte」 ¥42,000+TAX
タルトのように天然クレープソールでアッパーを包み込み、サイドマッケイによって縫い合わせた実験的なシューズ

上述の新作のほかに、19年春夏コレクションで発表された「tarp」のナイロン部分をジップで仕上げた「epic」や、シューレースでモカを縫い上げるデザインが特徴の「full lace trek」にハイカットのモデル「full lace trek hi」が登場したり、過去のプロダクトを内省的に観察し、アップデートしたプロダクトも登場します。

「arne big」 ¥66,000+TAX
個体差のある質感が特徴的なクードゥーのフルレザーバッグ

「piano bag」¥32,000+TAX
ベジタブルタンニンレザーのハンドルをつまむように縫製されたバッグ

6月1日(土)より、直営店のスキマと全国のお取扱い店舗にて順次発売予定。小物類も登場しますし、新作の数が紹介しきれないほど多いので、ぜひその目でチェックしてみてください。

Text_Rei Kawahara


スキマ 恵比寿
電話:03-6447-7448
時間:14:00-20:00(不定休)
henderscheme.com

TOP > NEWS