CLOSE
NEWS

ノンネイティブとスイコックが一年かけてつくりあげた、都会で履けるエスパドリーユ。

「靴下を履いて履くエスパ」。〈ノンネイティブ(nonnative)〉のデザイナー、藤井氏が〈スイコック(SUICOKE)〉に別注オーダーした際に伝えたキーワードを咀嚼し、一年かけて作り上げたのがご覧の「SCIENTIST CHUKKA」です。

エスパドリーユよろしく、ソールはリゾートライクなジュードソールを採用していますが、アッパーはなんとチャッカデザイン。ブーツのような佇まいを見せる、街履き仕様のエスパドリーユが完成しました。

nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA BLUE ¥23,000+TAX

nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA BEIGE ¥23,000+TAX

nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA GRAY ¥23,000+TAX

こだわりはソールの厚み。ミリ単位で何度もサンプルをつくり直し、納得のいくものが出来上がりました。おかげで履き心地は抜群、スニーカーのような快適さを誇ります。クリーンなカラーパレットも気持ちがいいですね。こうした都会的なアレンジは〈ノンネイティブ〉の真骨頂といっていいでしょう。

普段履きはもちろん、旅先やリゾートシーンまで対応するデュアルシューズ。これからの季節に具合の良い一足ではないでしょうか。

Text_Yosuke Ishii


nonnative
nonnative.com

COVERCHORD
coverchord.com

TOP > NEWS