CLOSE
NEWS

涼しげなアロハがゴーヘンプから登場。デザインを手がけたのはグラビティフリー。

ナチュラル素材の代表格であるヘンプ。特に夏は、あの肌触りと清涼感が恋しくなります。

日本のヘンプウェアブランドといえば〈ゴーヘンプ(GOHEMP)〉。まだヘンプ素材が注目されていない1994年にスタートし、現在もシーンを牽引する存在です。そして今年も、夏に最適なアロハを生み出しました。

ヘンプ100%で作られたアロハは、通気性が抜群で、汗も吸ってくれるし速乾性もある。加えて麻由来の抗菌作用も期待でき、汗などに含まれる臭いの雑菌も繁殖しづらい。まるでアウトドア用のベースレイヤーのようですが、それほどまでに優れた素材なのです。

デザインは、フェスでお馴染みペインティングユニット・グラビティフリーによるもの。麻の葉のモチーフと朝顔、ひょうたんを用いて、水々しい夏が表現されています。

また、6月13日(木)には東京・恵比寿の「ジュズ(JUZU)」にて、グラビティフリーのライブペインティングを開催。完成した絵はその場でオークションにかけられるので、彼らのファンは気合いを入れて臨むべし。

Text_Keisuke Kimura


麻朝ひょうたんローンチパーティ
会期:6月13日(木)
時間:16:20からグラビティフリーのライブペインティング、20:20からオークションスタート
場所:JUZU
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 1F-B
TEL:03-6277-5573
www.gohemp.jp

TOP > NEWS