CLOSE
NEWS

盛り上げる鍵は演出力と組み合わせ。富山の「FUNGI」に注目。

ライブハウスやクラブで開催される小規模な音楽イベント、なかでもエッジーなアーティストを扱う場合、いわゆるコア層をターゲットにした対バン形式型のライブが定型になっています。それは地方のイベントに顕著で、地方においてはコア層の人口は少なく、なおかつアーティストの旅費など費用も高くなるため、商業的には成功しづらい。このため、地方で新鋭のアーティストをブッキングする場合、オーガナイザーまたはアーティストがリスクをとっているのが現状と言っていいでしょう。

そんな状況へのカウンターとして、新鋭アーティストと地方に住む音楽愛好家たち、そして若い才能を継続的につなぐことを目的としたパーティ「FUNGI」の第1弾が6月30日に開催されます。場所は富山の老舗ライブハウス「MAIRO」。

このパーティは、テーマによってアーティストを組み合わせ、また音楽・空間・食事までを一貫して演出。つまり、会場は田舎のライブハウスですが、内容はハイブリッドで実験的であるということです。

Black Boboi

CJ

Fumitake Tamura

SUID

行松陽介

中山晃子

初回となる「FUNGI」のテーマは“静寂と躍動”。まずは国内屈指のビートメイカーFumitake Tamura(BUN)の音の粒に潜り、Black boboi(小林うてな, Julia Shortreed, ermhoi)の今をときめく女性アーティストたちの化学反応を体感。

その横では、色彩と流動の持つエネルギーを用い、生きている絵を出現させるアーティストの中山晃子のパフォーマンスがあり、さらに時代や国境を超越していくディスクジョッキー行松陽介が会場を盛り上げます。ローカルからはBLACKSHEEPへの出演やForestlimit、bonoboなど、県外のべニューでも活躍している富山の雄、DJCJがサポート。美術館などでパフォーマンスを行う華道家と庭師のユニットthe SUIDは、会場をサイケデリックに彩るインスタレーションを行います。

良質な音楽と空間とフードが一堂に、しかも富山という地方のライブハウスに集まる一夜。今後、こういった試みが全国各地で巻き起こる、そのきっかけになりそうなパーティです。お楽しみに!


FUNGI
日程:6月30日(日)
時間:18:00〜24:00
会場:MAIRO
住所:富山県富山市桜町 2-2-1 21 ビル 5F
チケット:前売り¥3,500、当日¥4,000、23歳以下¥2,500(+1drink¥500)
出演:Black Boboi(小林うてな, Julia Shortreed ,ermhoi)、Fumitake Tamura、行松陽介、中山晃子、the SUID(荒幡侑美, 西淵吏英, 藤木卓, 山崎広介)、CJ
音響:sound Ethnos
フード:スズキーマ、hope.lcb、HOTORI
fungi.info@gmail.com
※予約は、件名を「FUNGI 予約」とし、本文に氏名・人数・電話番号を明記の上、お申し込みください。
Instagram:@fungi.jp

TOP > NEWS