CLOSE
NEWS

極太シルエットそのままにウエストを細く。アップデートされたワークウェアブランドの名パンツ。

〈ディッキーズ〉の874、〈リーバイス®〉501のような名品というものは、我々がなんとなくでもイメージできるシルエットを持っています。そして、その長い歴史と大きな支持による、いわば普遍的とも言えるシルエットにメスを入れることはなかなか勇気がいることです。

アメリカのワークウェアブランドの代名詞的存在のひとつである〈ベンデイビス〉のパンツのイメージは、なんといっても極太シルエットでしょう。「HAg-Le」によるこのパンツは、ワイドシルエットが特徴的な同ブランドのゴリラカットがベースになっています。そのゴリラカットを、40インチというオーバーサイズを買い付けてきて、同店のカスタムにて34インチ程に仕立て直してあります。フロントにタックを入れて、元のシルエットをなるべく崩さないように仕上げているとのこと。

ゴリラカットを履いたことがある人はわかりますが、太さを求めれば求めるほど、腰がガバガバになってしまうという矛盾を見事クリアしてくれました。

昔の名品を掘り出すのも古着の楽しみではありますが、その名品のポテンシャルを活かしつつ、現代に合わせてうまくリユースしてくれる。そんな確かな目と現代的なセンスをもつ古着屋さんが増えてきているのは、消費者としてはうれしいところです。

Text_Shinri Kobayashi


今日のフイナムズ
https://store.houyhnhnm.jp/items/3723

TOP > NEWS