CLOSE
NEWS

新たなジャンプマンは八村塁とジェイソン・テイタム。

様々なスポーツで活躍する50名以上のアスリートを要する〈ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)〉が、先日NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名を受けたバスケットボールプレイヤーの八村塁と、今年NBA3年目となるジェイソン・テイタムが契約。

ちなみに、日本生まれのアスリートが〈ジョーダン ブランド〉と契約を結ぶのは八村塁が初めて。彼は「ジョーダン ブランドファミリーの一員になれることを、とても特別なことに感じています。世界でも屈指のブランドであり、そのメンバーとなれることは素晴らしいことだと思います」と、話しています。

そして、セントルイス出身で子供の頃から〈ジョーダン ブランド〉が大好きだったジェイソン・テイタム。彼は、2017年NBAドラフトで3番目に指名を受け、初めてのポストシーズンでプレイオフでの複数の得点記録を更新。プロ3年目となる今年、〈ジョーダン ブランド〉アスリートとしての一歩を踏み出すことになりました。

過去には田臥勇太、現在メンフィス グリズリーズに在籍する渡邊雄太など、もはや世界に引けを取らないまでに強くなった日本バスケットボール界。この八村の一件がそれを示唆していると言っていいでしょう。とにかく今後が楽しみで仕方ありません。

Text_Jun Nakada


JORDAN BRAND
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/jordan

TOP > NEWS