CLOSE
NEWS

国内外のスーベニアTシャツを、ビューティ&ユースの目利きバイヤーがセレクト!

セレクトショップ「ビューティ&ユース(BEAUTY&YOUTH)」のバイヤー陣が国内外を飛びまわり、「これだ!」と思う “おみやげTシャツ” を5つセレクトするという企画が始動しています。

「あのお店のスーベニアはすぐ売り切れる」 なんて話をよく耳にしますが、ファッションとフードの垣根も薄くなってきているいま、みなが知りたがっているトピックと言えるでしょう。「ビューティ&ユース」のコメント付きでご紹介。

¥5,500+TAX
1952年に誕生した古い歴史を持つバーガーショップ「ロタバーガー」は、ニューメキシコのソウルフードが楽しめる場所。ニューメキシコに買い付けに行く際、最低2回は足を向かわせるというバイヤー陣のお気に入りスポット。アメリカのナショナルカラーが目を引くアイコニックなロゴがフロントにプリントされたTシャツです。

¥5,500+TAX
1996年に兄のアレクサンドルと妹のマリーがフリーマガジンの発行からスタートしたブックストアで、店名は「Open, free & ready」の頭文字。パリのカルチャーやファッション感度の高い人々が集まり情報交換をする場としても役割を果たすスポット。バックに入る手書き文字と星柄、さりげなくプリントされたフロントのストアロゴがポイントのスーベニアTシャツです。

各¥5,500+TAX
1888年東欧ユダヤ系移民によって創業したNYでもっとも古いデリカテッセン「カッツ」。Tシャツには「Send a salami to your boy in the army」と書かれていて、第二次世界大戦中の戦士にもこのパストラミサンドが届けられたそう。以前も展開したこともある人気のスーベニア。

¥5,500+TAX
別称TTL、The Labとも言われるNYはブルックリンを拠点に大学の仲間で設立し20周年を迎えた「ターンテーブル ラボ」。創立メンバーのトリオは、自らDJやプロデューサー、ミュージシャンとして活躍していてそのセレクトはお墨付き。ネットで音楽を聴くことが当たり前な現代だからこそ、こだわりを持ってアナログに音楽を選ぶ楽しさを提唱するショップです。

¥5,500+TAX
うどんは美味しい? 映える写真は撮れる? デザインはイケてる? そのすべてをクリアするレペゼン東京なスーベニアTとしてオススメしたいのが原宿にある本格讃岐うどん屋「麺散」。同じ読みで漢字違いの「面散」という日本の伝統的な刺青のデザイン名から発想を得たこのお店。ファンション関係者やクリエイターたちが集まる話題のお店で、夜はお酒を飲むことも可能です。

ショップインフォなど、その他詳しい情報がまとまった特設サイトはこちらから。行ったことのないお店のTシャツが気に入った場合は、あとで聞かれたときに恥ずかしくないようにお店の内容をなんとなく頭に入れてから、ポチッとしましょう。

Text_Rei Kawahara


ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 
住所:東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 1-2F
電話:MENS 03-5428-1893 / WOMENS 03-5428-1894
store.united-arrows.co.jp/shop/
特設サイト

TOP > NEWS