CLOSE
NEWS

足本来のパフォーマンスを呼び覚ます、老舗地下足袋メーカーによる渾身のトレーニングシューズ「hitoe」。

トップメゾンやスポーツメーカーからも頻繁にリリースされ、足の親指と残りの二股に分かれたアイコニックな形状で、ファッション的にも一定の市民権を得ている足袋型シューズ。そのルーツとも言える地下足袋の効能に今、注目が集まっています。

鳶や大工​といった屋外作業をする職人のためにおよそ100年前に生まれた地下足袋。足の指を使い、地面を踏みしめる。この独特の履き心地により、シューズでは使わない足の筋肉が自然と鍛えられるため、足本来のパフォーマンスを引き出し、体幹・体軸の強化、バランス能力の向上、疲労の軽減、ケガ予防などが期待されています。

この地下足袋の効能を踏襲しながら、ランニング/トレーニング用にカスタマイズしたシューズを展開しているのが、こちらの〈ヒトエ(hitoe)〉です。手がけているのは、今年で創立100年を迎える岡山県倉敷市の地下足袋メーカー「丸五」というのも、信頼性をグッと高めてくれるポイントと言えるでしょう。

そんな〈ヒトエ〉の最大の特徴が、伸縮性に長けた熱融着糸を編み上げたホールガーメント状のアッパーに、ソールを貼り付けたシンプルな構造にあります。これによりシューズ全体が一枚布のように引っ張り合い、いわゆるシューズとはまったく異なる、裸足のような履き心地を味わえます。

また、構造をシンプルにしたことにより、片足で155グラム(26センチ)という驚きの軽量化も実現。重ねればコンパクトになるので、携帯性も抜群。カバンに忍ばせてもストレスにはなりません。

解剖学的見地から成形されたオリジナルソールは、柔軟性と耐久性を兼備。足裏の細かい動きに対応しながらも、優れたグリップ力も備えているため、クロスフィットなどの室内トレーニングにも活用できます。

付属品として同梱される5ミリ厚のインソール。有無によって履き心地に若干の違いが出てくるため、足のコンディションやお好みで使い分けたいところ。

各¥12,000+TAXカラー:ゼブラグレー/ゼブラパープル/ゼブライエロー/ゼブラオレンジ/ゼブラピンク※サイズ展開:22.0cm~28.0cm・29.0cm・30.0cm 0.5cm刻み​※ゼブラピンクのみサイズ22.0~25.0展開

研ぎ澄まされたストイックなプロダクトでありながら、あらゆるスタイルを楽しめる豊富なカラーバリエーションも魅力的。日本古来の技術と最先端テクノロジーを駆使しながらも、ファッションとしても機能する足袋型シューズの真骨頂。ぜひ、一度、試してみてはいかがでしょう。

しかも、〈ヒトエ〉を展開する「丸五」のコンセプトショップ『MARUGO TOKYO』が8月2日(金)にオープンするとのこと。〈ヒトエ〉の履き心地を体感できるのはもちろんのこと、見知らぬ地下足袋の世界を堪能しに足を運んでみてください。

Text_Hiroshi Yamamoto


hitoe ※ブランドサイト​
hitoe-marugo.jp

丸五​
電話:086-428-0230​
marugo-online.jp/shop/​​

MARUGO TOKYO ※2019年8月2日オープン​
住所:東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第2ビル1階​
電話:03-3566-6105​
営業:11:00~19:00​
定休日:日・月・祝日 ※8月4日(日)は営業予定​
アクセス:東京駅八重洲中央口より徒歩10分​

TOP > NEWS