CLOSE
NEWS

女子サッカーにおける現状と、ジェンダー・ イクオリティに迫るSHUKYU Magazineの特別号。

フットボールカルチャーマガジン『SHUKYU Magazine』の特別号が発売されました。

サッカーにおけるひとつのテーマに対して、インタビューやコラムなど多種多様な方法論でクローズアップした『SHUKYU Magazine』の切れ味鋭い誌面。ページをめくればめくるほどインディペンデントな世界各国のサッカー事情が見えてきて飽きない。読み応え抜群のページを構成する原稿と美しい写真たちが読者の心を掴み、マスな書籍ではないものの多くの認知度を獲得しています。

「FEMALE ISSUE」と題された特別号のテーマは “女子サッカー” について。現在フェミニズム発祥の地フランスで「FIFA 女子ワールドカップ 2019」が開催中ですが、世界レベルではトップリーグに限らずさまざまな形でサッカーを楽しむコミュニティが登場。注目を集めているシーンが今号で深掘りされています。

まだまだ男女格差が大きいと言われるサッカー界で、女子サッカーがいまどのような状況に置かれているのか。女子サッカーカルチャーのいまを伝えるロンドンの雑誌『SEASON zine』や、ロシアW杯の決勝に乱入したことで記憶に新しいプッシー・ライオットについての興味深いページを含めた、濃密なコンテンツがメディア、サポーター、コミュニティなど、さまざまな国や立場のひとへのアプローチによって展開されていきます。

もちろん誌面には日本女子サッカーを語る上では欠かせない “なでしこ” についてのページも。毎度販売されるグッズにも注目が集まる『SHUKYU Magazine』ですが、今回は「なでしこ」をモチーフにしたTシャツと、アルビレックス新潟とのオフィシャルコラボレーションTシャツが登場しています。

¥4,000+TAX

サッカーに興味はあるのに、ハイライトやニュースでしか結果を追っていない。そんな方には必ず手に取ってほしい『SHUKYU Magazine』。読み終わったあとにサッカーと向き合う新しい視点が備わっていることでしょう。

Text_Rei Kawahara


SHUKYU Stories – Summer 2019 『FEMALE ISSUE』
価格:¥1,200+TAX
仕様:B5 判 /80 頁 / 英訳冊子付
発行:SHUKYU
ISBN:978-4-9909249-6-6
shukyumagazine.com

目次
MATCHDAY|フランス × 韓国
re-inc|誰もが参加できるコミュニティを
SEASON zine|女子サッカーカルチャーの今を伝える雑誌
Spring Kicks|オープンでフェアな場所を作る
女子サッカー 140 年の闘いの歴史
プッシー・ライオットについて、私の知っていることすべて
アルゼンチン女子サッカーから考える、世界の女子サッカーの今
MATCHDAY|ジェフユナイテッド千葉・市原レディース ×INAC 神戸
大滝麻未(ジェフユナイテッド千葉・市原レディース)
GIRLHOOD|Red Star FC
Cacahuètes Sluts|すべての女性がサッカーを楽しめる環境を
SISTERHOOD|Bled FC
GIRLFANS|サッカーの母国、イギリスの女性サポーター
The Final 2011 / 2015

TOP > NEWS