CLOSE
NEWS

嬉しかった過去の体験はこうして服になった。驚きあふれるダブレットの2019年秋冬コレクション。

〈ダブレット(doublet)〉が掲げた2019年秋冬コレクションのテーマは、Surprise! “驚き!(なさい)”。一度耳にしたら忘れないようなこのフレーズは、こんな気持ちからやってきたのだとか。

驚かせるという行為には、相手のことを思い浮かべリアクションを想像しながら準備や段取りに取り掛かります。喜ばせる、楽しませることと同じように驚かせるという行為には愛があります。

ひとが驚くまでの過程やその裏側。驚きの瞬間までにたどり着くまでに価値を見いだし、その大切な気持ちを服として形にしています。ただ、一見するとほっこりしそうな内容ですが、〈ダブレット〉節は健在。飛躍したアイデアでルックが撮影されました。

いかがでしょう。ほっこり感はまさに皆無。

肩パットを装着することにより首のないシルエットになるコートや、フラッシュを焚いて写真を撮ると突然ホラー画像が浮かび上がるポラロイド写真を配したアウター、暗闇になると光りだす骸骨の刺繍や裏面をめくり上げるとモンスターの変装ができるニットなど、デザイナー井野さんのアイデアに満ちみちた服が数々ラインナップ。そして怪しげな雰囲気とパワーを放つルックも服やテーマに負けていません。

サプライズで祝ってもらった誕生日、グランプリを取れるなんて想像すらしていなかったプライズ。そんな嬉しかった体験は、驚天動地のコレクションへと昇華されました。ルックを楽しんだら次は実物を手にとってみるタームではないでしょうか。

Text_Rei Kawahara


doublet
doublet-jp.com

TOP > NEWS