CLOSE
NEWS

KID FRESINO、SANABAGUN.、MGFが出演! 一夜限りのスペシャルライブ「#ベンチュラ_イズ_ユアーズ」をリポート。

先日、〈ハミルトン(HAMILTON)〉を代表する名機「ベンチュラ」。誕生から半世紀以上経ち、改めてこの腕時計にフォーカスしたライブイベント「#ベンチュラ_イズ_ユアーズ」が6月に行なわれました。会場になったのは東京・渋谷のスペイン坂にあるスポット「WWWX」。ここではその模様を特別映像を交えながら振り返っていきたいと思います。

出演アーティストは、ヒップホップという共通項を持った個性あふれる3組。

聴く人の心を打つリリックとリズムが印象的なKID FRESINO、随所にジャズの要素を取り入れた8人組のグループSANABAGUN.、以前『フイナム』で取り上げた3MCのクルーMGF。しかも、今回はそれぞれの楽曲に加え、「ベンチュラ」を公私に渡って愛用したことでも知られるエルヴィス・プレスリーにちなみ、彼のカバーソングを披露するサプライズも用意されていました。


まず最初に登場したのは、SANABAGUN.。プレスリーを語る上で欠かせないバラードの名曲「Can’t Help Falling In Love」を交ぜながら、観客の心を掴むエンタテイメント性あふれるパフォーマンスを披露しました。

SANABAGUN.

続くのは、MGF。自分たちの楽曲はもちろん、この日のために用意したという「Blue Hawaii」を披露。プレスリーが「ベンチュラ」を着用したことで有名な映画『ブルー・ハワイ』(1961年)の主題歌をサンプリングしてつくったという特別な曲でした。

MGF

ラストを務めたのは、KID FRESINO。昨年リリースされたアルバム「ai qing」の収録曲である「Coincidence」や「Arcades(feat. NENE)」などに加え、盟友であるJJJと「Salve」のパフォーマンスも。

KID FRESINO

会場にはそれぞれのアーティストのファンをはじめ、「ベンチュラ」の愛用者やファッション業界人など約500人が来場。その中にはEXILEの関口メンディーさん、〈N.ハリウッド〉のデザイナー、尾花大輔さんや「ユナイテッドアローズ&サンズ」のディレクター、小木“POGGY”基史さんの姿も。「WWWX」はパフォーマーと観客の距離が近く、小さいハコならではの独特の空気が漂っていました。

いままでの常識とは異なる「ベンチュラ」の新しい価値観。ただ時間を知るためのピースに止まらない、この腕時計の魅力を発見できる特別な一夜となりました。

左から佐野玲於さん、関口メンディーさん

小木“POGGY”基史さん

尾花大輔さん


Text_Ryo Muramatsu


ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
電話:03-6254-7371
hamiltonwatch.jp

TOP > NEWS