CLOSE
NEWS

UKロック好きは必見! ザ・キュアーの写真展がアニエスベー ギャラリー ブティックで開催。

7月26日(金)から28日(日)に掛けて行われる「フジロックフェスティバル’19」。その中でも特に注目は、最終日のヘッドライナーを務めるザ・キュアーではないでしょうか。

1978年にイギリスで結成されたこのバンドは、中心メンバーであるロバート・スミスの歌声と個性あふれるルックスで人気を獲得。1992年に発表されたアルバム「ウィッシュ」が全英1位、全米2位になり、その地位を確立しました。2013年以来となる「フジロックフェスティバル」でどのような姿を見せるのか、多くの音楽ファンが楽しみにしています。

今回紹介するのは、東京・南青山の「アニエスベー ギャラリー ブティック」で行われる、フランス人フォトグラファーのリチャード・ベリアの写真展「THE CURE」です。

リチャードは、イギリスの音楽誌『MELODY MAKER』で働き始めたことをきっかけにUKの音楽シーンや世界のさまざまなミュージシャンを撮影するようになったそう。今回の写真展では、その名の通り、リチャードが写真家になる起点ともなったザ・キュアーの作品が数多く並びます。

さらに、今回のメインビジュアルを使ったポスターとリチャードのキャリアを振り返った写真集『Un œil sur la musique 1980-2016』が限定発売。

ザ・キュアーのファンはもちろん、UKロック好きにはたまらないイベントです。この機会に写真展で予習してから「フジロックフェスティバル」に行くことをオススメしますよ。

Text_Ryo Muramatsu


THE CURE展
会期:7月25日(木) 〜9月8日(日)
会場:アニエスベー ギャラリー ブティック
時間:13:30〜18:30(月曜休廊)
住所:東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F
www.instagram.com/agnesb_galerie_boutique

TOP > NEWS