CLOSE
NEWS

リゾートシーンのお供にローカルズの別注モデルはいかが!?

夏の必須アイテムといえばビーチサンダル。何てことないシンプルなアイテムだからこそ銘柄にはこだわりたいものです。そういった意味では、ハワイのローカルたちに愛されているオワフ島発のブランド〈ローカルズ(Locals)〉は、その出自や歴史を見ても間違いないかと。

創業以来ビーチサンダルの定番ブランドとして定着し、最近では人気ブランドやショップとの別注作も話題に。今シーズンも気になるモデルが盛りだくさんです。ここでは、特に気になる「ロンハーマン」、「ビーミング バイ ビームス」、「レピドス」の別注モデルを3作をピックアップ。

Ron Herman × Locals BEACH SANDAL ¥2,500+TAX(メンズ)
ハイセンスな西海岸スタイルを提唱するセレクトショップといえばの「ロンハーマン」からは、ブラックとホワイトのモノトーンモデルがリリース。別注ではありますが、「ロンハーマン」のロゴ“RH”をあえて入れない潔さもよきかと。

B:MING by BEAMS × Locals BEACH SANDAL ¥2,500+TAX(メンズ、ウィメンズ)、¥2,200+TAX(キッズ)
鼻緒に清涼感のあるクリアなPVCをあしらった「ビーミング バイ ビームス」別注モデル。メンズ、ウイメンズ、キッズをカラー違いで展開しているので、家族でお揃いにしても楽しいですよね。

Lepidos × Locals BEACH SANDAL ¥2,500+TAX(ウィメンズ)
ユナイテッドアローズのスイムウェアレーベル「レピドス」からは、リゾート気分をグッと盛り上げる淡いグリーンとイエローのポップなソール2型を展開。夏のコーディネイトのアクセントとしても映える一足かと。

どれも“ありそうでない”絶妙な線を突いたカラー提案。通常展開されていないというのも嬉しいですよね。リゾートシーンのお供に、一足どうぞ。

INFORMATION

Comcode Showroom

電話:03-6434-7136
INSTAGRAM:@locals_jp

TOP > NEWS