CLOSE
NEWS

見るものの思考を促す、beta postのプロダクト。

地球環境の保全が叫ばれるなか、1年間で数千万トンというゴミを生むファッション産業。以前もあるブランドが、新品の服を大量に廃棄して大きな話題となりました。

そういった背景もあり、いまではエコやサスティナブル、トレーサブルというキーワードはファッションに欠かせません。多くのブランドが、その商品がいかに持続可能で、出自がしっかりしているかを全面に打ち出しています。

ただ、2019AWからスタートするブランド〈ベータ ポスト(beta post)〉のクリエイションは、それらとは違った角度から環境問題を訴えています。実にユニークに。


苔と石をモチーフにした財布。見た目だけでなく触感までも酷似している。

環境問題や伝統工芸などから着想を得て生み出されるアイテムは、思わず触りたくなるようなものばかりです。言い方を変えれば、見る人の思考を促すということ。苔や石に見立てたレザープロダクトはその代表です。

レジ袋と絹を掛け合わせた素材でつくられてるバッグ。

また、奄美大島の職人と共同開発した、ゴミと伝統工芸品を合わせたプロダクトも多数発売されます。

ウェブサイトは本日からローンチ。取り扱い店はこちらで確認を。

最後に付け加えたいのが、〈ベータ ポスト〉のアイテムは見た目だけでなく、作りも本物ということ。以後、お見知り置きを。

INFORMATION

beta post

betapost.jp

TOP > NEWS