CLOSE
NEWS

レイジ アゲインスト ザ マシーンの1997年、北米ツアー用Tシャツを復刻! 手掛けたのは又してもあのブランドです。

〈インソニア プロジェクツ(Insonnia PROJECTS)〉というTシャツのブランドをご存知ですか? ストリートカルチャーを自由かつ大胆に咀嚼したクリエーションでいま注目を集める〈チルドレン オブ ザ ディスコーダンス(Children of the discordance)〉のデザイナー、志鎌英明さんが手掛けています。

〈インソニア プロジェクツ〉は90年代に一世風靡したバンドのオフィシャルTシャツを中心に復刻。フイナムでは昨年、ニルヴァーナのTシャツを紹介しました。

今回リリースされたのは、何とレイジ アゲインスト ザ マシーンのもの。しかも、1997年の北米ツアー用につくられたTシャツ3型を世界で初めて復刻。元のデザインを担当したのは、ストリートファッションのシーンに大きな影響を与えた、大胆なタイポグラフィの作品で知られるコンセプチュアルアーティスト、バーバラ・クルーガー。

Tシャツは絶妙なユーズド加工が施された仕上がり。ドライタッチのコットン天竺のボディに、当時と同じアメリカンラバー加工でプリントされています。さらに、色は黒のボディの他、当時存在しなかった白のボディも展開。「インターナショナルギャラリー ビームス」と「ビームス オンラインショップ」で7月20日から発売されています。

当時のTシャツを古着屋やインターネットで探している人も多いのではないでしょうか。この機会は見逃せませんよ。






当時のTシャツに限りなく近づけて再現。ボディのくたびれた雰囲気やプリントの経年変化を感じさせる技術は〈インソニア プロジェクツ〉ならでは。染色、プリント、加工を国内の職人が一枚一枚行っているそう。各¥9,800+TAX

INFORMATION

インターナショナルギャラリー ビームス

住所:東京都渋谷区神宮前3-25-15
電話:03-3470-3948
www.beams.co.jp/international_gallery_beams/

TOP > NEWS