CLOSE
NEWS

ポップカルチャー × 段ボール=儀間朝龍(ギマ トモタツ)なのです。

アートというのは本当に無限の可能性を秘めていますよね。今回紹介するアーティスト儀間朝龍(ギマ トモタツ)の作品を見ていると、そんな気分にさせられます。

彼の作品は「流通」と「消費」がコンセプト。絵の具などを一切使用せず、ダンボールを使って様々なものを製作しています。沖縄で感じたアメリカンカルチャーがバックボーンというだけあって、ポップで明るい仕上がりの作品が多いのが特徴です。

今回「Styles代官山店」で開催される展覧会では、自身が強く影響を受けた80〜90年代のスニーカーを中心とした、約35点の新旧の作品が展示販売されます。

「Styles代官山店」の展示ということで、得意とするモチーフのひとつであるスニーカーでメイク。

とても段ボールとは思えないほどの精密な仕上がりにきっと驚くはず。

スニーカーファンから多くの支持を得ている作品群は、本物かのような精密さと立体感を誇ります。作品を間近で見れば、ハサミやカッターを使った緻密な作業の跡がしっかりと確認できるはずです。

INFORMATION

儀間朝龍 アートエキシビション

会期:7月26日(金)〜8月12日(月)
場所:Styles代官山店
住所:東京都猿楽町11-8メゾン代官山1F
電話:03-6415-7722
時間:11:00〜20:00
calif.cc/brand/styles

TOP > NEWS