CLOSE
NEWS

緑の世界と純な音楽を楽しめるフェス、ローカル グリーン フェスティバルが今年も。

MUSIC(音楽)、GREEN(緑)、WATER(水) のテーマのもと、“緑が増えれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる” をコンセプトに掲げるフェス「ローカル グリーン フェスティバル(Local Green Festival)」。

初夏の風物詩「グリーンルーム フェスティバル」を運営するチームが主催するフェスとして知られ、そちらに負けず劣らないラインナップが出演することから年々注目が高まっています。

今年の開催は8月31日(土)、9月1日(日)の2日間。日本最大級のグリーンマーケットフェスが招聘したラインナップには、SIRUP、WONK、TENDRE、Nulbarichら若手注目アーティストから、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDや大橋トリオなどビッグネームがずらり。Caleb Hawleyなど海外からの刺客も。

素晴らしい音楽体験とともに、“グリーン” の世界に浸ることができるライフスタイルグッズや、ローカルフードを扱うショップも目白押し。肩肘張らずに緑の空間に漂うことができるリラックスフルな2日間になっています。

現在一般チケットが発売中。まずアーティストをこちらでチェックして、友人や恋人を誘ってみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

Local Green Festival’19

会期:8月31日(土)、9月1日(日)
場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
住所:岐阜県岐阜市敷島町6-2-2
localgreen.jp

TOP > NEWS