CLOSE
NEWS

生カシミアって何だ!? 空前絶後の肌触りを実現した、ヘリル×レショップの一着が登場。

よそでは買えないものを揃える。そう言うのは簡単ですが、なかなかできることではありません。そんななか、我が道を行きながら多くの人の支持を集めている「レショップ(L’ECHOPPE)」。

今回は2019年秋冬から始動するユニセックスブランドの〈ヘリル(HERILL)〉と手を組んだ模様です。

ゴールデンキャッシュと呼ばれる最高峰のカシミヤ(「レショップ」では勝手に生カシミアと命名)を使用し、着用するたびに艶やかさを増して他では再現出来ない自然の優しい色味を活かしたカシミヤニットが〈ヘリル〉のニットの骨子です。

通常のブラウンカシミヤに比べて、体色が金茶から赤味を帯び産毛は淡いベージュで、繊度が細かいのが特徴だそう。

ご覧の通り、着丈が短めなクラシック顔。
¥100,000+TAX

¥75,000+TAX
見るからに上質なカシミア。至高の肌触りは絶句ものかと。

今回「レショップ」が施したアレンジは、インラインにはない身幅に対し着丈が短いクラシックなカーディガンタイプとモックネックを肉厚なゴールデンキャッシュにて仕上げています。

カジュアルな感じもありながら、極めて上品なしつらえとなっています。今回「レショップ」では、このニットの受注会を開催します。ぜひ、見て着て触ってみてください。

INFORMATION

HERILL × L’ECHOPPE “生カシミア”ニット受注会開催

会期:8月17日(土)~28日(水)
場所:レショップ
住所:東京都港区南青山3-17-3 1F
電話:03-54113-4714
お渡し予定:10月中旬

TOP > NEWS