CLOSE
NEWS

10匣のPigu氏が手がける “いい線” いってるパンツ専業ブランド、その名もイーセン。

さまざまなブランドとのコラボレーションやイベントなど、毎回さまざまな仕掛けでファンの心を鷲掴みにしてきた〈10匣(テンボックス)〉のディレクターPigu氏。

そんな彼が初めてパンツ専業ブランド〈e.sen(イーセン)〉をローンチします。

決まって同じパンツを穿き続けるPigu氏が、改めて自分が本当に穿きたいと思える“いい線”をいってるパンツをつくりたいという思いから誕生しました。

立ち上げとなる2019年秋冬では、”THOMAS(トーマス)” と名付けられたリラックス感のあるワイドテーパードシルエットの1型を素材違いで6種類展開。2万円台前半というプライスも嬉しいところ。

さらに、ドローコードだけでなくベルトループがつくなど、シーンを選ばずに穿ける優れもので、ちょっとした気配りが行き届いています。シルエット、素材、そして価格のすべてにこだわった〈イーセン〉はブランド名のとおり、”いい線” をいってるパンツブランドということです。

また、「ジャーナル スタンダード 表参道」では、〈イーセン〉の発売を記念して別注アイテムが展開。パンツ2型と、それと同生地で作られたコーチジャケットも店頭に並びます。大容量のポケットを搭載したコーチジャケットは、世界中を旅するPigu氏のエッセンスが詰まった仕上がりに。セットアップでこの秋のワードローブに加えるのも良さそうです。

発売日は明日9月14日(土)。即完売が予想されるので、3連休初日は早起きからはじまりそうです。

Text_HOUYHNHNM

INFORMATION

e.sen

esen2019.com/about.html

TOP > NEWS