CLOSE
NEWS

日本文化を知りたい、美味しいお茶が飲みたい、一服したい…目的はなんでも。お茶を新しく楽しむためのイベントが本日から開催。

サードウェーブの波にのり、コーヒーはすでにブームを超えて定番として日々の生活に定着しました。では、とほかの飲み物に目を向けると、ひょっとしたら次はお茶がそんな存在になっていくのかもしれません。

お茶といっても千差万別。ペットボトルのお茶、淹れたお茶、水出し茶など形はさまざま。いやもっと別の形があるのかもしれない。あまりに日常的な存在すぎて、そんなに深く知ろう、調べようという発想がありませんでした。

お茶がちょっとでも気になるひとにぜひ行ってみてほしいイベントが本日から2日間開催されます。100種類以上の全国、世界のお茶を飲み比べでき、お茶の世界を知ることができるイベント「Tea For Peace-05」です。

本日9月14日(土)〜15日(日)で青山の国連大学中庭にて開催されるお茶の祭典の第5回目。会場には全国、世界から100種類以上のお茶が集まります。お茶の新たな楽しみ方を提案する「フレーバーマップ」を見ながらその時の気分やそれぞれのお茶の持つキャラクターをベースに新しい方法で一人ひとりの好みに合うお茶を探すことができます。

恒例の飲み比べでは、オリジナルカップを片手に会場内のお茶を制限なく楽しむことも。初登場のオリジナル「蓋碗(がいわん)」をはじめ、「はじめての茶器」にぴったりな茶器の展示販売も実施します。日本茶や紅茶、中国茶やハーブ、スパイスティに到るまで、誰もが幅広く楽しめるお茶の時間を提案します。

「お茶を体験する」熊本県を拠点に活動するchanowa主宰・出野尚子氏の茶席をはじめ、会場では2日間、茶会やさまざまなワークショップが開かれます。茶器や茶菓子、多様なコンテンツを通してお茶を体験することができます。

海外にいったときによく聞く、日本人が日本文化をあまり知らない問題。日本文化をよくしる意味でも、いやそんなに肩肘はらずとも、お茶で一服しにでもぜひ足を運んでみてください。知っているようで知らなかったお茶の世界があるはずです。

INFORMATION

Tea For Peace-05

会期:9月14日(土)〜15日(日) 11:00〜17:00
場所:国連大学中庭 ※Farmer’s Market @UNU と同時開催
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70
料金:入場無料
https://www.tea-for-peace.com

TOP > NEWS