CLOSE
NEWS

フイナム・アンプラグド連動企画! 渋谷直角が聞くものまねのコツ「沢口靖子編」

ドラマ『科捜研の女』の沢口靖子のものまねで、現在テレビに出まくっているメルヘン須長さんは、 実はアニメのものまねもスゴイ。

『ちびまる子ちゃん』や『サザエさん』『ドラえもん』などに登場するキャラクターのほとんどを、次から次へと立て続けにやってしまうのだ。ひとりで1キャラ2キャラくらいならこれまでも見たことあるけど、5キャラ6キャラ 7キャラとものすごいスピードで畳み掛けてくる。さらに違うアニメ同士のキャラを混ぜ込んで、メガミックスみたくなることも。

コレ、実際に見ると本当に感動する。現在、ものまね好きにはいちばん気になる存在が、メルヘン須長なのだ! そんな彼女の語る「ものまねのコツ」とは!?


メルヘン須長 (沢口靖子のものまねなど)
ホリプロコム所属。日本テレビ系『ものまねグランプリ』ほか、テレビ、ライブで活躍中。YouTubeチャンネル『まねチューブ』にて多くのものまねを配信中!
ツイッターアカウント@meruhen_neko


渋谷直角
まんが家・コラムニスト。映画化された『奥田民生になりたいボーイ 出会う女すべて狂わせるガール』をはじめ、著書『デザイナー渋井直人の休日』のドラマ化も話題に。新刊コミックス『続 デザイナー渋井直人の休日』も好評発売中!
https://www.shibuyachokkaku.com/

※フイナム・アンプラグド本誌ではインタビューを掲載中! そちらも要チェックです。

TOP > NEWS