CLOSE
NEWS

片山正通がホストとなり、各界の才人と対談を行う特別講義「instigator」の書籍第四弾が発売になりました。

ユニークかつ美しいプロジェクトを数多く手がけ、インテリアデザイナーとして確固たる地位を築いた片山正通。2011年からは、武蔵野美術大学に教授として着任し、特別講義「instigator(インスティゲーター)」を開催しています。

「instigator」では毎回、多彩なクリエイターやアーティストを招き、片山がホスト役となって対談が行われます。これまでに登壇した23組のゲストは、各界で活躍する一線級のクリエイターばかりです。

この度、この講義の模様を収めた人気シリーズの第4弾『片山正通教授の「仕事」の「ルール」のつくり方』が発売になりました。

今回は編集者の都築響一、ミュージシャンのトータス松本、チームラボの猪子寿之、映画監督の是枝裕和、写真家のホンマタカシの講義が収録されています。

都築響一

トータス松本

猪子寿之

是枝裕和

ホンマタカシ

本講義の企画のきっかけは、「僕がいま大学生だとして、どんな話を聞いたら、 これからの人生が有意義な時間になっていくだろう?」という疑問を、自身に問いたことから始まったそう。

片山が率いる「Wonderwall®」は、2020年に設立20周年を迎えますが、こうした自問自答を繰り返す、謙虚で真摯な姿勢こそが、トップランナーであり続けられる秘訣なのでしょう。

なお、「instigator」のオフィシャルサイトでは、特別講義アーカイブ、イベント情報、ダイジェスト映像などの情報を随時更新しています。そちらも合わせてチェックしてみてください。

INFORMATION

片山正通教授の「仕事」の「ルール」のつくり方 片山正通 著

本体価格:¥1,400+税
四六変版:314 頁

instigator
instigator.jp

片山正通
インテリアデザイナー Wonderwall® 代表
武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 教授
1966年岡山県生まれ。2000年にWonderwall®を設立。ファッション等のブティックからブランディングスペース、大型商業施設の全体計画まで、世界各国で多彩なプロジェクトを手がける。代表作にINTERSECT BY LEXUS(青山、ドバイ、NY)、外務省主導の海外拠点事業JAPAN HOUSE London、PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama、colette(パリ)、ユニクロ グローバル旗艦店(NY、パリ、銀座、上海他)、2009年NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』 に出演。2016年にはドイツの出版社 Die Gestalten Verlagから作品集『Wonderwall Case Studies』が刊行された。
www.wonder-wall.com

TOP > NEWS