CLOSE
NEWS

【HNF NEWS】渋谷・原宿エリアならタピオカじゃなくてクレープでしょ!? 農家ならではのひと手間ありの旬のフルーツがたっぷり!

巷の若者がこぞって飲んでいるのはタピオカドリンクですが、スイーツ系ストリートフードの元祖といえばクレープと答える方も少なくないのでは? 「HNF」にフードカートでやって来るクレープは、山梨で桃農家を営む「シェ ウマ(Chez uma)」がつくる、フルーツたっぷりの贅沢スイーツ。街のクレープ屋とはひと味違いますよ。

前述通りオーナーは桃農家を営み、つながりのあるまわりの農家さんから桃以外のフルーツを仕入れたりと、農家兼クレープ屋ならでは特長が活かされています。もちろん、仕入れるフルーツの味と質については言わずもがな。そのほか、たとえばシャインマスカットもギリギリまで吊るしておいて糖度を上げたり…といった、農家さんならではの原料を美味しくする工夫もいっぱい。原料本来の甘さを利用した清らかな味わいは、3時のおやつにぴったり。コトコト煮込んだ手づくりのいちごソースをかけるのもアリです。

ほかにも、巨峰とピオーネを使ったぶどうのスムージーや、いちごソースとミルクを合わせたいちごミルクなどのフレッシュジュースの販売も。絶品フルーツを使ったスイーツは、フェスで歩き疲れた身体を癒してくれることでしょう。

Text_Emi Ishida

INFORMATION

Chez uma

http://chez-uma.com

TOP > NEWS