CLOSE
NEWS

スリッポン感覚で履けるオルフィックのニューモデルは、これまで以上にミニマルな仕上がり。

近年のフットウェア選びで重視すべきはデザインと履き心地、さらに脱ぎ履きのしやすさではないでしょうか。

その三拍子すべてを兼ね備え、絶妙なバランスで着地させた〈オルフィック(ORPHIC)〉のニューモデル「CRASS」が9月末にリリースされます。

ORPHIC CLASS BLACK LEATHER ¥34,000+TAX

今作はスリッポン型のアッパーに、レザーやハラコなどをチョイスし上品に仕上げたモデルと、高級車のシートに用いられるアルカンターラ素材とボアで防寒性を高めた2タイプをラインナップ。どちらにも19年の春夏コレクションで展開されたビブラム社の新作ソールが使用されています。

ORPHIC CLASS BLACK BUSHY ¥35,000+TAX


ORPHIC CLASS NAVY NUBACK ¥34,000+TAX


ORPHIC CLASS MOCA BROWN / BOA ¥28,000+TAX
同じモデルであってもファブリックによって、全く違った印象に。こちらは履き口からちらりと覗くボアがかわいらしい。

サイズは「HELLION PREMO」と同様に、レディースサイズもスタンバイ。フレッシュな感性により生まれたニューモデルは、今シーズンもファッションピープルの足元をスタイリッシュに飾りそうです。

INFORMATION

alpha PR

住所:東京都渋谷区神宮前2-6-7 神宮前ファッションビル 4F/6F
電話:03-5413-3546

TOP > NEWS