CLOSE
NEWS

ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブの5周年イベントが開催。5ブランドとの共作アイテムも!

気品漂うホンモノを追求してきた〈ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブ(HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB)〉が今秋5周年を迎えます。

5年間の“航海”で出会った同士たちとつくり上げた5型のコラボレーションアイテムが、アニバーサリーイヤーに花を添えます。

今回賛同したのは、〈アジャスタブルコスチューム(ADJUSTABLE COSTUME)〉や「レショップ(L’ECHOPPE)」、〈メゾンエウレカ(MAISON EUREKA)〉、〈サンカッケー(SUN/kakke)〉、〈ウエストオーバーオールズ(WESTOVERALLS)〉といった国内の精鋭揃い。そのラインナップが並んだだけでも垂涎ものです。

R.M.C × ADJUSTABLE COSTUME MOTORCYCLE COAT

襟を立てると一層スマートな面構えに。

〈アジャスタブルコスチューム〉で定期的にリリースされているモーターサイクルコートをベースに、フラップやエポーレットのフォルムをモディファイ。さらにトレンチコートでも使われるバーバリークロスをチョイスし、ビジネスシーンにもハマる落ち着いたムードに。

R.M.C × L’ECHOPPE UNITED JACKET

ナチュラルな素材にこだわりつつ、襟元に収納されたフードはあえて合繊素材を使ってアクセントを加えた。

「レショップ」とともにつくり上げたのは、セーリングジャケットとライフジャケットをブレンドしたようなユニークな一着。ボディにはヴィンテージライクな“生機(きばた)”と呼ばれる生成りのデニムを使用。タテに太い糸、ヨコに細い糸を使うことでソフトな風合いとほど良い厚みに仕上げられています。

R.M.C × MAISON EUREKA ROYAL NAVY TROUSERS

遊び心のあるギミックもさることながら、ずどんと太いシルエットも魅力。

〈メゾンエウレカ〉の別注アイテムは、40年代のイギリス海軍のセーラーパンツをベースに、染めと仕上げの2工程でヴィンテージさながらの表情に。ウエスト周りに配置したエチケットポケットは、エプロンのように垂らしたりリボンで縛ったりすることで、アレンジを効かせた着こなしが楽しめそうです。

R.M.C × SUN/kakke SMOCK SHIRT ”SEAGULL”

英国ワークウェアの定番であるスモックを〈サンカッケー〉と共作。オリジナルのような硬いファブリックではなく、ソフトでシルキーな手触りのソクタス社製トルコ綿ストライプ生地を用いているので、ほかのワークウェアにはない美しいドレープや軽さが表現されています。

R.M.C × WESTOVERALLS ONE TACK TROUSERS

野暮ったく見えない絶妙なテーパードが秀逸です。

岡山県の井原市で織り上げられた13.5オンスデニムを用いた〈ウエストオーバーオールズ〉のパンツもリリース。海軍士官の上級儀礼服装で着用されていたタックのトラウザーをイメージし、クラシックな佇まいとなっています。

10月11日(金)のイベント当日は、別注アイテムを手がけたデザイナーたちによるトークセッションも実施。トップランナーたちが一堂に会するまたとない機会。ここだけでしか聞くことのできないこぼれ話にも期待が高まりますね。

INFORMATION

POP-UP STORE&ANNIVERSARY PARTY

日程:10月11日(金)
場所:the corner
住所:東京都渋谷区神宮前5-29-1
時間:
POP-UP STORE 11:00〜21:00
ANNIVERSARY PARTY / TALK SESSION 18:00-21:00
www.goldwin.co.jp/hellyhansen

TOP > NEWS