CLOSE
NEWS

世界屈指のファッショニスタ集団・サプールの美学を表現したレザープロダクトがリリース!

iPhone 11 Pro/XS/X用手帳型レザーケース 各¥20,000 in TAX

スタイリッシュなレザー小物を展開する〈グラマス(GRAMAS)〉から、メディアでも話題のコンゴ共和国のファッション集団・サプールをモチーフにしたリミテッドモデルがリリース。

今回発売された手帳型レザーケースとL字ミニウォレットは、ドイツの「ペリンガー」社製のシュランケンカーフを使用。同社製のシュランケンカーフは一流メゾンでも使われ、世界でも指折りの発色の良さと滑らかさが特徴です。

サプールのファッションルール「コーディネイトは3色まで」が踏襲されたデザイン。

表面の印象的なストライプはプリントではなく、象嵌(ぞうがん)という異素材をはめ込む特殊な技法を用いることで、触れてもつなぎ目がわからないほどフラットな仕上がりに。内装はイタリアのブルターニャ社のベジタブルタンニンを用いてサプールを想起させるビビッドなカラーリングに染め上げられています。表と裏のコントラストが秀逸ですね。

独自機構のカードホルダー「RIPPLE Plus」を採用しているため、長く愛用してレザーが伸びてもカードが落ちづらい設計に。また、大きめのフリーポケットが付いておりカード1〜3枚を収納できます。

L字ミニウォレット 各¥20,000 in TAX

一方のミニウォレットはYKKの高品質ファスナー「エクセラ(EXCELLA)」を使い、開閉がスムーズに。コインケース部分にはマチを設けているため、コンパクトなサイズながら紙幣やコインも十分に収納できます。

ミニウォレットもiPhoneケース同様、ピンク、ブルー、イエローで展開。

撮影:SAP CHANO
本アイテムの売り上げの一部はコンゴ共和国の小学校へ寄付されるそう。未来に目を向けた取り組みにも心打たれますね。

上質なレザーを用いて、サプールならではの気品とアバンギャルドなデザインが表現されたプロダクトは、長年の相棒として活躍してくれることでしょう。

INFORMATION

SAPEUR×GRAMAS

発売日:11月上旬予定
www.gramas.jp

TOP > NEWS