CLOSE

NEWS

大阪の深い部分を知りたいなら、ローカルマガジンFREAKを読むべし。

フリークス ストア(FREAK’S STORE)」を運営する「デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)」が、今年の7月に刊行した『FREAK』。号ごとにひとつの街に焦点を当て、フリーク(熱狂的)をテーマにさまざまなものを紹介するフリーペーパーです。

創刊号の長野編からおよそ3カ月。次なるフリーク探しの地は、大都市・大阪。

大阪生まれ、大阪育ちのアーティスト・BAKIBAKIさんが見開きで登場。代名詞BAKI柄が描かれたサコッシュが、大阪の「フリークス ストア」でも配布される。

ヲタトゥー(オタク×タトゥー)で、新境地を作り出す彫り師・彫紅さんのインタビューもあり。

大阪いちの呼び声高いカレー屋「pimer curry」も登場する。

「デイトナ・インターナショナル」が運営するホテル「EARTHMANS」の紹介ページも。

アート、ファッション、音楽、食…。たった22ページのなかに、濃密な大阪情報が集約されています。大阪に住んでいる人でさえ、目新しさを感じることでしょう。

また、大阪にある「フリークス ストア」各店では、発刊を記念したノベルティアイテムのプレゼントもあり。「あべのHoop」にある店舗ではポップアップショップも開催します。詳しくはこちらで確認を。

無料とは思えない内容です。新たな発見もきっとあるはず。見つけた際にはぜひ、手にとってみてください。11月23日(土)から、全国の「フリークス ストア」で配布開始です。

INFORMATION

FREAK OSAKA ISSUE

配布開始日:11月23日(土)
配布場所:全国のフリークス ストア
freak.daytonajp.com
@daytona_international

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#FREAK’S STORE

もっと見る