CLOSE
NEWS

渋谷PARCOのなかでも異質な存在。WAVEのキオスクスタイルのお店。

ついに明日に迫った「渋谷PARCO」のオープン。編集部も一足先にお邪魔しましたが、他のテナントとは違う趣向を凝らしたカルチャーミックスな空間はまさに一見の価値アリでした。

数あるショップの中で異質な雰囲気を放っていたのが、2017年にオオスミタケシと吉井雄一を中心に新しいプロジェクトとして再スタートした「ウェイブ(WAVE)」のキオスクスタイルのお店。約400ものモジュラーシンセが壁を覆う内装が目印で、オープンのタイミングにはレアな中古レコードなど玄人を唸らすアレコレが用意されているとか。

TEE ¥6,500+TAX

LONG SLEEVE TEE ¥8,000+TAX

パルコのオープンを記念したニューアイテムも目白押し。WAVEのロゴや、キーワードになっている “SPACE SOUND IMAGE” を略した “SSI” のテキストが描かれたアパレルアイテムやレコードバッグ、iPhoneケースなどがラインナップします。

RECORD BAG ¥6,000+TAX

CAP ¥8,000+TAX

一際ユニークなのが渋谷のレコ屋巡りをする人やクラブで遊ぶひとたちのためのアーモンドミルクから出来たオリジナル缶コーヒーを販売する自動販売機。普通のお店には置かれないこういった仕掛けも、渋谷パルコとショップならではおもしろいですよね。

お店の横に設置されている自動販売機。

ノスタルジックなフォルムの250ml缶。植物性のアーモンドミルクを使用しコーヒー豆にはエチオピア産のアラビカ種100%を選んだこだわりのドリンク。

店内にはモニターが設置されていて、今後はさまざまなクリエイターによる動画作品を流すPRの場所としても開放されるのだとか。「渋谷PARCO」に行く際は、他とは違う異質な雰囲気を放つ「ウェイブ」のお店をお見逃しなく。

INFORMATION

WAVE

住所:東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ 1F
電話:03-6455-2214
www.wavetokyo.com
Instagram:@wave_tokyo

TOP > NEWS

関連記事#WAVE

もっと見る